雑記

【2台持ち】月額3,248円で2回線分契約する方法思いついた【データ量無限】

2021年12月29日

2台持ち、それは1台持ちの人から見たら憧れなのかもしれない。
実際、2台持ちしている人に俺は憧れていた。

そして今年10月。ついにiPhone13 Pro Maxを手にして晴れて2台持ちの夢が叶った。
しかもどちらもSIMが入っている。
結構単純なことだったからみんなにもやってほしいので解説をすることにした。

1か月に20GB以上使う人向けの話だから、そんなに使わないよっていう人は見ないほうがいい。時間の無駄だから。
オチはまとめの1個上の見出しの部分だからそこを見ていくのはあり。

結論:Rakutenモバイルを2回線契約

天下の楽天様の恩恵をふんだんに受け取りましょう。

まずは楽天モバイルに乗り換えて。話はそこから始めよう。
でもオチを知りたい。そんなあなたへお伝えすると、楽天モバイルで2回線契約して2台持ちってオチです。
全然普通のことをやってるだけなんだけど、すごいのはその安さだから最後まで見ていって。

Rakutenモバイルは最大5回線まで契約が可能

見ての通り※お一人につき、最大5回線までのご契約となります。と書いてある。
つまり、5回線までなら契約していいよということになる。
今まで楽天モバイル1回線だった人、「安心してこっちにきて大丈夫だよ〜」ってこと。

2回線目以降は1GB以下でも1,078円かかる

楽天モバイルといえば、1GB以下なら無料!というのが強みではあるが2回線目以降はそうともいかないらしい。
見ての通り2〜5回線目は0〜1GBでも980円かかる。
確かに楽天側からしても無料で何回線も使われるのはたまったもんじゃない。

え、それじゃ3,248円+1,078円で4,326円じゃん??

悩んでる女性

ここで一つ疑問が湧いてくる。
2回線目を持った時点で自動的に月の固定費として1,078円が出ていく。
楽天モバイルの1回線目をがっつり使って3,248円の支出、そしてサブの回線(2回線目)はどんなに使わなくても1,078円出ていってしまうのはさすがにもったいない気がする。

合計で4,326円かかってしまう。

そこで、2回線目をメインにする

電話をかけている女性

今回の記事の肝となるのはこの部分である。
そう、1回線目は0〜1GBであるというところをうまく利用するのだ。
2回線目をメインにするという発想である。これによってサブの回線は利用しなければ無料になるというのが実現できる。

1回線目は1GB以下に抑えてテザリングで利用する

サブの回線も使う。そのために契約した。サブは利用しないなんてことは本末転倒である。
そうなんだよ。サブ回線使わないんじゃ意味ないんだよ、、でもとことん安くはしたい。

だからこそ俺は考えた。そこで出てきたのがテザリング機能である。
テザリングとは簡単に言うと、スマホをモバイルWi-Fiにする機能だと思ってもらえればいい。
2回線目の方からテザリングをして1回線目はWi-Fiとして使用すればいい。
そうすれば1回線目は1GB以内に収まる!
楽天モバイルはテザリングも無料で使えるので本当にすばらしい。

まとめ

まとめるとこういうこと。

  1. 楽天モバイルで2回線契約する
  2. 1回線目はサブ、2回線目をメインとして使う
  3. 1回線目(サブ)の方は2回線目からテザリングしてもらう

これで憧れの2台持ちライフを!一応リンクだけ載っけておく。
楽天モバイル申し込みページ

おしまい

 [temp id=2]

Android×iPhoneユーザーな人をもっと増やしたい。

ばいばい

-雑記