雑記

【1年間使った】楽天モバイルのメリット・デメリット【特徴は3つ】

楽天モバイルアイキャッチ

携帯料金の引き下げで一時期はシンプルになったかなと思われた通信業界。しかし、格安スマホの台頭や大手3社でのサブブランドが出てきたりと最近また複雑になってきました。

その中でも、僕としてはやはり楽天モバイルが強いなという印象です。なので、今回はメリット・デメリットをご紹介し、他社との比較も行ってみたいと思います!

  • 今のスマホ代高いなって思ってる人
  • データ容量は無制限がいい人
  • 楽天モバイル気になってるけど迷ってる人

これらの人へ向けた記事になってます!それでは参りましょう!

基本的な情報

まずは基本的に楽天モバイルがどういうサービスなのか紹介していきます。特徴は下記の通りです!

  • 月額3,278円(税込)←ほんとにこれだけ
  • データ容量無制限
  • 通話し放題

月額3,278円(税込)←ほんとにこれだけ

料金表

非常にシンプルです。プランはこの1つだけで、月額約3,278円です。

ここからが肝です。料金表に色々書かれていると思いますが、これは使わなかったらその分安くなるということです!
放置していてもお金は請求されないので安心してくださいという解釈もできます。

データ容量無制限

月末の通信制限を気にしないで利用することができます!Youtubeもデータ使用量を気にせずにたくさん見ることができますね!

通話し放題

何分まで通話無料とかではありません!ずっとこの値段で通話できます!

メリット

ここからは楽天モバイルのメリットをご紹介していきます!つまり、僕が楽天モバイルを使っている理由ですね!

データ容量無制限

先程もご紹介しましたが、これが僕が楽天モバイルを使う最大の理由です!

僕は普段プログラマーとして働いてます。PCを使って作業するのですが、どうしてもwi-fiが必要になります。そこで、スマホのテザリング機能(スマホからwi-fiの電波を発すること)を使って仕事をします。これによってたくさんのデータ容量を使用することになるのですが、データ容量無制限なのでそこを気にせずに作業をすることができます!

そもそも安いし、全く使わなければ0円

料金表

そもそもが月額3,278円というのが安すぎますが、さらに言うとネットを使わなければ使わないほど料金が安くなります。画像の情報をまとめると

データ使用量料金
0GB〜1GB0
1GB〜3GB1,078円(税込)
3GB〜20GB2,178円(税込)
20GB〜3,278円(税込)

こんな感じですね!

支払いには楽天ポイントが使える(期間限定ポイントも可)

携帯料金の支払いに楽天ポイントが使えます!しかも、期間限定ポイントも使えます。楽天ユーザーからしたらこれはかなり便利なポイントですね!

楽天での買い物がポイント+1倍に 

楽天でのポイントが+1倍になります。もしこれを見ているあなたが、月3万円以上買い物をしているのであれば、それだけで3,000ポイントがプラスで付き、そこで得たポイントで楽天モバイルの月額費用を支払うという最強のループができあがります。

デメリット

とは言え、良いことばかりではないのが世の常。楽天モバイルにだってもちろんデメリットがあります。
ただ、デメリットは僕の中では許容できるか、解決できるという理由から楽天モバイルを使い続けています。

無料通話には専用のアプリが必要

楽天Linkという専用のアプリが必要になります。中身は普通の電話アプリなので本当に何の問題も無く使うことができます。楽天モバイルは電話番号もしっかり付与されるのでそこもご安心を。

ただ、アプリを経由しているのでネット回線がない状況下だと繋がりません。そして、ネット回線があまり良くないと音質もあまり良くなかったりします。
電話を良く使うという方にはあまりおすすめできませんが、僕の場合、電話はほとんどLINE電話のためこのデメリットは許容できました。

ネットが繋がりにくい時間がある

men

ざっくり言うと朝8〜9時ごろと夕方18〜19時ごろです。この時間はピークタイム(多くの人データ通信を使う時間)なので非常に回線が混み合います。楽天モバイルはまだできたばかりの回線のため、この混雑が起きやすいというのが現状です。
ただ遅くなるだけで全く繋がらないということではないのでこれも許容します。

繋がらないエリアもまだある

この濃いピンクで塗られた部分が楽天モバイルの使用できるエリアです。薄いピンクはパートナー回線エリアで、データ通信容量が限られます。

僕のブログを見てくれている方の多くは都市部在住だと思うのでだいたいはエリア内にいると思います。

例えばレジャーで山に行った際には繋がらないと思ったほうがいいかもしれません。

データ通信容量無制限プランがある他社プランとの比較

楽天モバイルの最大の強みは低価格でのデータ容量無制限です。果たしてこれが他と比較した時に本当にお得なのかということを見ていきます。データ容量無制限プランがあったのは楽天モバイル以外にドコモ、au、ソフトバンクの大手3社でした。

キャリア料金プラン料金(税込)備考
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI (1プランのみ)3,278円・通話料金は無料
・混雑する時間帯あり
・テザリングの制限なし
ドコモ5Gギガホプレミア7,315円・通話料金は別途
・混雑はあまりない
・テザリングの制限なし
au使い放題MAX 5G7,238円・通話料金は別途
・混雑はあまりない
・テザリングは30GBまで
ソフトバンクメリハリ無制限7,238円・通話料金は別途
・混雑はあまりない
・テザリングは30GBまで

という訳で、やはり楽天モバイルがコスパで圧勝という結果になりました。
もちろん、他の3社も料金割引等で場合によっては安くなるのですが

  • 各種割引サービスを駆使しても最安5,000円をぎりぎり切るぐらい
  • 光回線の契約や家族割引など、割引条件が意外と厳しめ

という点からもやはり楽天モバイルの勝ちかなという印象です。(単身の場合)

まとめ:データをたくさん使う人、テザリングを利用する人への最適解 

まとめると楽天モバイルは

  • 普段からデータ容量をたくさん使う
  • テザリングを利用する

これらの人への最適解のプランです。携帯料金は月額でかかってくる固定費なので先程の他のプランと比較すると1年間で換算したら約3万円もの差が生まれます。3万円あれば、どうでしょう。高級焼肉3回行けたり、国内旅行で少しグレードの高いホテルに泊まれたりしますね。

このようなところから削減していくと生活が少しずつ楽になっていきます。これを機に気になってる人は乗り換えてみてはいかがでしょうか?

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

おしまい

 [temp id=2]

これから楽天モバイルでの2回線目を契約予定。

ばいばい

-雑記