雑記

もしもアフィリエイトのAmazon審査落ち。原因はプライバシーポリシー

2021年8月17日

やっとできました。もしもアフィリエイトでのAmazonアソシエイト連携!

本家のAmazonアソシエイトと違ってほぼ無審査と言われているもしもアフィリエイトを通しての連携。なのになぜか審査が通らない。。3回ぐらい試してうまくいかなかったのですが、調べてあることを変更したところスゥーっと通りました!今回はその方法を公開していきます!

今回はもしもアフィリエイトでのAmazonアソシエイトに通らないブロガーさん向けの記事となっております!

ちなみにド頭でご紹介しているのは「大人のカルピス」とも称されるめちゃめちゃ飲みやすい日本酒、讃岐くらうでぃです(笑) 全力でおすすめします。

原因はブログ内にプライバシーポリシーのページがないことだった! 

嘘のような本当の話ですがこのページを作成しただけで審査通りました。

それまでは記事数はざっくり25記事ぐらいあって申請していてなんで通らないんだろうと思っていたのですが、このプライバシーポリシーが無いことが原因でした。あっけない幕切れでした。

Amazonアソシエイトの規約、読んだ? 

はい、すみません。読んでませんでした。

Amazonアソシエイトのページに行き、スクロールしてみると

こちらですね、ピックアップしてみます。↓

乙は、乙のサイト上または甲が乙によるプログラム・コンテンツの表示またはその他の使用を許可したその他の場所のどこかに、「Amazonのアソシエイトとして、[乙の名称を挿入]は適格販売により収入を得ています。」または本規約に基づき事前に許可された内容と実質的に同じ文言を目立つように明示しなければなりません。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/operating/agreement

つまりサイト内のどこかにAmazonアソシエイト使ってますよ〜という文言を入れないといけないということなんです!

簡単にやり方を公開

WordPressの固定ページのところにアクセスして新規追加をクリックします。

すると投稿できるページにたどり着くので、あとはプライバシーポリシーを書き込んでいくだけです!

こちらの内容をコピペで大丈夫です!

注意点としては書き換える箇所がいくつかあるということです。

  • 「すべため(https://iwakudakiiii.com)」 の部分を自分のブログ名・URLに
  • 3-2.「お問い合わせフォーム」のリンク
  • 4-4.「お問い合わせフォーム」のリンク
  • 7.サイト運営者名
  • 7.「お問い合わせフォーム」のリンク
  • 最後の「策定日」

これらを書き換えればあとはOKです!これができたら右上の「公開」ボタンを押して終了です。

参考にしたブログ

今回はyujiblog.さんの以下の記事を参考にしてもしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトの審査に通ることができました。

https://yujiblog.org/amazon-associate-terms

https://yujiblog.org/googleadsense-privacypolicy

Amazonアソシエイト通ってなくて悩んでる人はぜひ試してみてください!

おしまい

ありがとうプリン
プリンに使われるはずの〇〇〇が使われていない衝撃のプリン。
差し入れや挨拶にもピッタリ!

冒頭にご紹介した讃岐くらうでぃで僕は日本酒嫌いを克服しました。

ばいばい

-雑記